ゲームの危険性

ゲームの危険性

感染処女

スマホでゲームが簡単に出来るようになり、オンラインで繋がることによって色々な危険性が出てきたゲーム業界。ちょっと前に子供がゲームにはまってしまい、多額の請求が来てしまったと言う話しが出てきましたよね。また、ゲームの中では良い人ばかりではないと言うことも忘れてはなりません。見ず知らずの人と簡単に繋がってしまうのがSNSゲーム・オンラインゲームの愉しさでもあり、危険性でもあるのです。携帯電話が普及し始めた頃にも、その使い方で危険をはらんでいたことが浮き彫りになったように、スマートフォンでもその危険性が言われるようになってきました。かなり年齢制限をかけたり、ブロック機能も充実してはきましたが、子供たちが簡単に色々な場面で大人と接触することがあるのが現実です。うまく使っていかないと、規制が強くなり、便利な機能や面白い機能がなくなっていってしまうでしょう。そうならないためにもどんな危険性がひそんでいるのかを十分に知った上で、スマートフォンのゲームやオンラインゲームを楽しんで行きましょう。

身近になったオンラインゲーム

スマホの登場でオンラインゲームが身近なものになりました。オンラインゲーと言うことは、見知らぬ人と同じフィールドでプレーをするということ。ゲームによってはほとんど接点が無いものもあれば、スカイプのように会話も出来るものまであります。コメントを残すもの。チャットで会話をするもの。様々なゲームがあり、そのどれに属すかはゲームをやってみないとわかりません。当然ブロックすることも、ゲームを辞めてしまうことも自分自身で選べるのですが、若年層やゲームに慣れていない。オンラインに慣れていない、そんな人たちが急劇にオンラインの世界に流れ込んできているのです。ネット上のマナーを知らない。初心者を馬鹿にするもの。初心者をカモにするもの。いろいろな人たちが、それぞれの思惑で動き始めているんです。そんなゲームの危険性について語って行きます。

はまったら大変です

スマホの無料ゲームが身近になったのはいいことなのですが、そこには危険性も大いに含んでいるのです。例えば未成年がセキュリティーロックをかけて居なければ、自分だけの空間でどこにでもアクセスできてしまうし、アダルト系のコンテンツにもたどり着いてしまうのです。

 

大人になって居れば問題ないのですが、エロサイトなどを自由に見れてしまうんですよね。逆に大人になっていても、家族と一緒に住んでいると、パソコンでアダルト系のサイトにアクセスするよりスマホで見た方が便利なんですけどね。

 

私はスマホで無料エロゲー アプリを使って遊んだりもしているので、スマホの普及はありがたい事なんです。なかなかパソコンでエロゲーって遊びにくいですよね。最近は音も出てしまうので、いきなりアンアンと女の子の声が聞こえてきたら・・・と思うと恐ろしいですw

 

しかし、エロゲーもはまってしまうと大変ですよね。わたしが遊んでいるサイトでは100本以上のエロゲーがずらりと並んでいるので、遊びきれない程の量になっています。これにはまったら仕事もろくに出来なくなってしまうでしょう。危険と背中合わせですよね。何でもほどほどが一番ですね。