ゲームの危険性

ここ十年のアニメ事情

最近アニメの見直しをしていました。そして・・・ここ十年の深夜枠で放送されたアニメも見てみました。有名か有名じゃないかは別にして・・なんとなくですが感じたことを書いて行きます。

 

どのアニメも1990年代でだいたいのストーリーやキャラクター設定・・・。ヒロインの存在など・・・。出来あがってしまっていたんですね〜。ガンダムやエヴァンゲリオンなどのビッグタイトルにほとんどのロボットものは影響を受けてしまっていますね。

 

学園モノでいえば・・・けいおんがその位置に居るような気がしますし・・・。近未来物は甲殻機動隊に影響されています。つまり新しさを感じないアニメばかりが存在し続けてしまったわけです。

 

そんな中で、異色の存在で面白さを出したのが進撃の巨人でしょう。完全に何にも影響されずにストーリー展開は進みますし、謎の部分も先が読めない感じです。だからここまで一気に人気になったのでしょう。

 

そのちょっと前に人気になった宇宙兄弟も完全にオリジナルですね。やはり・・・2000年代に作られたアニメの暗黒の時代から脱却させてくれた作品がヒットにつながっているような気がします。

 

残念なことは進撃の巨人が月刊誌で連載されてしまっていることですね。まったく話しが進まない・・・。アニメも一部で終了してますが、二部はいつから始まるの?数年後?と言った感じですね。

 

完全にオリジナルなアニメの新作が登場するのを楽しみにしています♪